めなり 口コミ

小学校高学年まで、私の視力は2.0近くありました。 その頃は目に関する悩みもなく、裸眼で良く見えるのが当たり前と思っていました。 しかし、中学に上がり親に隠れて暗い部屋で漫画を読んだりゲームをしたりするようになると、あっという間に視力は低下。 メガネをつけないと黒板が見えづらいレベルになってしまいました。 一度視力が下がるとあとはどんどん悪くなっていく一方で、高校生になる頃にはコンタクトに興味を持ち始めました。 初めてコンタクトをつけた時は、鮮やかな世界が戻ってきたような気がしてとても嬉しかったです。 そんな喜びもつかの間、しばらくコンタクトを使っていると、なにやらゴロゴロと違和感。 最初のコンタクトは実は私の目には合っておらず、着けると眼球に傷ができるようになってしまいました。 そこから自分の目に合ったコンタクト探しの旅が始まります。 色々試す中で、ネットで買ったカラーコンタクトの期限を守らず炎症を起こしてしまったり、端っこが少し破れているソフトレンズを無理やり着けてまた眼球が傷ついたり…様々な失敗を経て、ここ数年でワンデーの目に優しい物にやっと定着することができました。 視力が悪くなるとともに、いつからかドライアイにもなっていて毎日コンタクトをすると目にすごく負担がかかるので、今は週の半分くらいはメガネで過ごすようにしています。 いつか毎日装着しても違和感なく、ずっと着けていられるコンタクトに出会えたらいいなと思っています。